チュードルをOHする

アンティークロレックスの魅力

ロレックスの知られざる魅力とは

高級時計の代名詞とも言えるロレックス。今やある程度ステータスを意識するような年齢になった方は、ロレックスをつけておけば間違いがない、とさえ言われています。ロレックスのオーバーホールをお望みならこちら。

ロレックスは時代や年代、そして男女を問わず人気がある時計となっていますが、その中でも、アンティーク品の「チュードル」と呼ばれるものは、特に女性には年代を問わず人気があるものとなっています。

いったいこのチュードルとは、ロレックスの中でもどんなものを指すのでしょうか。

実はチュードルは、本家ロレックスとは少し違ったラインナップ、いわゆる「兄弟ブランド」という位置づけになっています。チュードルはロレックスの廉価版(ディフュージョンブランド)として販売が始まり、ロレックスの質は維持しながらも価格を下げることで、より多くの人の手に届きやすい時計として人気を集めてきました。

ロレックスの兄弟ブランドとしてスタートしたチュードルですが、ロレックスと遜色のない製品の質と、ロレックスと比べるとかなり安価な価格設定から、たいへんコストパフォーマンスの高いブランドとして女性だけでなく男性からも支持されているブランドとなっています。

そんなチュードルのアンティーク品が女性に人気である大きな理由は、アンティーク品のみについている「バラのマーク」が可愛らしいからです。このバラのマークのチュードルは1930年代から60年代にかけてのみ制作されており現在ではもう製造されていない文字通りのレアアイテムとなっているものがほとんどです。

チュードルはシンプルなデザインのものが多く、すっきりしたデザインの中にバラのマークが光っていることも、女性の心をつかんだ理由のひとつだと言えるでしょう。